オークション代行

 

  不動産競売物件の購入代行いたします。

 

  市場価格より割安の不動産を競売で購入するのは何かとリスクと不安があります。

  トラブルがないように落札、購入できるように競売物件の購入代行業務を行っております。

  事前調査から入札取得まで当社に安心してお任せください。

 

 

 

   競売物件のメリットとデメリット

   

  ◎競売物件のメリット  市場価格より安く購入できる

    現在の不動産競売は業者の卸売市場のようなものです。(市場価格より20%~50%位安く購入可能

    落札できるかは、入札価格の設定にかかっていますが、割安に物件を手に入れるには適切なアドバイスが必要になります。

    裁判所が行う競売入札なので、だれもが参加できて公正な入札が保証されています。

    稀少価値のある物件が競売に出る場合があります。

 

 

  ◎競売物件のデメリット   買受人の自己責任

    一般の不動産取引きと違って、説明を受けたり、質問に答えてくれる業者がいないので、自己判断能力が要求されます。

    現状のままで物件を引受け、自己責任において解決しなければなりません。(境界の確認、占有者の立退き交渉など)

    占有者、残置物などの立退き・撤去交渉は実務的な経験が必要です。(強制執行手続で可能な場合もありますが

    費用と日数がよりかかります)

    裁判所への代金支払いは現金が必要です。

 

 

 

  購入までの手続きと費用について

 

   STEP1 物件査定  希望する物件を当社までご連絡下さい。

                   京都府内の不動産競売情報をホームページや新聞からチェックされまして、ご興味ある物件があり

                   購入を希望されるお客様は、お電話、メールでお気軽にお問合せください。

 

   

   STEP2 物件調査  ご希望の物件を調査いたします

                   費用を頂く場合がございますのでお問合せください。

 

 

   STEP3 入札代行  ご希望の物件の入札を代行します

                   入札希望物件がありましたら、当社のアドバイスを参考にして入札価格を決定していただき、

                    裁判所へ入札保証金を振込みしていただきます。

                    入札手続・開札結果の報告など、すべて当社が代行いたします。

                    ※住宅ローンをご利用のお客様はご相談くだっさい。金融機関をご紹介いたします。

 

 

   STEP4 落札      落札後の裁判所手続きを代行します

                    落札後の裁判所手続きは、すべて当社が代行いたします。

 

 

   STEP5 登記     登記手続きを代行します

                    裁判所より代金納付通知書が届きますので、期日までに残代金と登記費用等を振込みいただき

                    所有権移転の手続きを行います。これら全てを当社が代行いたします。

 

 

   STEP6 立退き    占有者の立退き交渉を代行します

         交渉        落札物件に占有者がいる場合は、面倒な明け渡しの交渉も代行いたします。

 

 

 

   全ての業務が完了して、引渡しを確認していただきます。